子どもの個性を活かしたかかわり方(集団に入ろうとしない子編)

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里です。

 

怒ることは悪くない!
頑張ってるから腹が立つ!


~子育てのイライラを1/3に減らすアンガーマネジメント~

という演題で、岡山市立御野幼稚園さんで
登壇させていただきました。

 

 

 

実は私、今年度の春に
岡山市立の幼稚園・子ども園の総会で
記念講演の講師として
登壇させてもらってるんです。

 

 

 

で、
その講演を聞いてくださった
保護者会長さんが
「ぜひうちの園でお話を~~~!」
と懇願してくださり
今回の登壇に至ったんです(*´▽`*)

 

 

 

 

なんだか
こんな風に熱烈アタックしてもらうって
とっても嬉しいんですよね(#^.^#)

 

 

今週は
あと2日
赤磐周辺の子育て講演会
鴨方方面の小学校で講演会と
登壇が続きます!!

 

 

 

1つでも2つでも
子育てのお役に立てる話を
そして
気持ちが楽になったり
子育てにほんの少し余裕が持てたりするような
時間になるよう頑張るぞ(*´▽`*)

 

と気合が入ってます!!

ーーーーーーー

 

 

では本題です。

 

 

 

今日のタイトルは

子どもの個性を活かしたかかわり方

~集団に入ろうとしない子編~

 

 

です( *´艸`)

 

ーーーーーーー

久々の
個性を大切にした保育シリーズです。

 

 

 

保育では

「子どもの気持ちによりそった関わりを」

と言いますが

これって結構難しい。

 

だって

子どもの持ってる気質とか

性格などの個性によって

感じ方は様々だから。

 

 

 

気が強い子に対する声掛けと

気が弱い子に対する声掛けが

一緒だと上手くいかないってことは

なんとなくわかるよね。

 

だから

その子に寄り添う声掛けをするには

その子の個性を知る必要がある。

 

 

ってことで・・・

 

ーーーーーーー

今日は

集団に入ろうとしない子について

考えてみよう!!

 

 

 

 

集団に入ろうとしない子と言うと

何だかマイナスなイメージだけど

実は、こんな子ほど

自分らしさを大切にすることができる!

 

 

 

 

  • 感性が豊か!

  • 芸術に長けてる!

  • オリジナリティーがある!

  • 愛情深い優しさ!

  • インスピレーションが鋭い!

  • 自信がある!

 

 

どう?

 

こんなに素敵な個性があるんよね。

 

 

 

 

この子は

自分らしさをすごく大切にするから

人とかかわるより

まずは自分の時間を充実したいって

気持ちが大きいの。

 

 

 

だから

自分がしたいと思ってることを

途中やめにしてまで

集団の中に入ることはしない。

 

 

それが保育者の目には

マイナスな行動として

映ってしまうこともあるんかもしれん。

 

 

 

 

  • 頑固

  • 屁理屈を並べる

  • 思い込みが激しい

  • ナルシスト

  • かたくな

 

 

 

本人なりの

意志の強さがある。

 

 

 

 

集団に入ろうとしない子は

気が強い子と対照的な

エネルギーの方向性がある。

 

 

 

集団に入ろうとしない子は

エネルギーの方向が自分に向いてる。

一番興味があるのは「自分」の内面。

 

 

 

 

でも

気の強い子は

エネルギーの方向性は外向き。

 

 

とにかく外へ外へと

自分の思いや考えを発信し行動する感じ。

 

 

だから

集団に入ろうとしない子が

集団に入ろうとしないときには

無理矢理入れようとしないことが大事。

 

 

 

自分の世界で

自分のやりたいことが

充分できて満足したら

自分から動き出すから。

 

 

 

 

そして

その子らしさや

その子の価値観を認めることで

「自分の感性を分かってもらえた」という

安心感を得ることができると

あなたに対する信頼度がぐっと上がるはず。

 

 

 

 

つまり

あなたは

あなたの大切にしている世界が

あるんだよね。

 

 

わかるよ~~~~。

 

 

と、言ってあげたらいいんよ。

 

集団に入ろうとしない子

自分の世界を大切に扱ってくれないと

外界をシャットアウトしちゃうからね~。

 

そんな自分を

理解してくれる保育者がいてくれれば

きっとその子は

安心してその子らしさを発揮できるようになる!

 

個性を大切にした保育ができれば

実は保育者も楽になるってことなんよね。

ーーーーーー

 

 

 

今日のまとめ

  1. 集団に入ろうとしない子は、自分の世界観を大切にする
  2. 集団に入ろうとしない子は納得して動けるまで忍耐強く待つ!
  3. 集団に入ろうとしない子は芸術肌かも!!

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

じゃ、またね。

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里でした。

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

~おしらせ~

無料メルマガ配信してます!

https://resast.jp/subscribe/28390/1149651

「子どもの気持ち・自分の気持ち」

子育て・保育が楽になる方法

↑↑↑↑↑

登録してね(*´ω`*)