大阪府福島区で保育研修会

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里です。

 

★★★★★★★★

あけまして

おめでとうございます(*´▽`*)

 

って・・・

 

もう2020年になって

1月も半ばを過ぎ、、、ておりますが。

 

 

 

初投稿なので

御挨拶させてもらいました。

 

 

いつもブログを読んでくださり

ありがとうございます。

 

 

今年も

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

今日は先日登壇した

大阪府福島区の保育士研修会の

ご報告をさせてもらいすね(*´▽`*)

 

 

今回のタイトルは・・・

 

保育には

感情コントロールが不可欠~。

 

 

保育者は

子ども・保護者・同僚など

様々な人間関係の中で

お仕事していかんといけんから。

 

 

感情コントロールができるって

自分を守るためのスキルじゃと思うんよね。

 

 

 

 

人が怒るときってな

 

「なんでわかってくれんのん!!」

 

って怒るんよね。

 

 

つまり

 

心の中にある

マイナスな感情を受容してもらえず

理解してもらえない経験をしたとき

 

「私の気持ち、わかってほしい~~~」

って怒ってるんよ。

 

 

自分も、子どもも、保護者も、同僚もね。

 

 

でもって

その感情を抱くに至る「理由」も

あるんよ。

 

 

理由は人それぞれ

気持ちも人それぞれ

 

 

私は

保育士研修や保護者研修で

登壇することが多いんだけど

アンガーマネジメントのテクニックと

それに加えて大切にしてるのが

「気持ちコミュニケーション」です。

 

 

 

保育者も保護者も

子どもの最も身近にいる存在じゃろ。

 

 

だからこそ

気持ちと気持ちを大切にした

コミュニケーションをとることが大事じゃと

私は思ってるんよね。

 

 

 

アンガーマネジメントを

より活かすために

保育士の経験を活かして

現場で使える保育アンガーマネジメントとして

研修会での内容を作るようにしています。

 

 

 

お陰様で今年は

執筆のご依頼も多くいただいてて

文字発信もできるので

その辺りを含めて

私なりの保育アンガーマネジメント

を伝えていきたいと思っています。

 

 

日々意識しながら

アンガーマネジメントを保育に活かすために

お勧めなのが(*´▽`*)

 

 

保育雑誌「ポット」の年間購読!!

 

毎月、アンガーマネジメントについて

目にすることで

確実に意識できるけんね。

 

 

 

4月号で紹介する

アンガーマネジメントのテクニックを

5月号からは事例を使って

実際の使い方を紹介していくよ。

 

 

実は、もうすでに

6月号までの執筆を終えてます。

 

 

なかなか

良い出来です。

(自分で言うのもなんですが・・・)

 

 

単品買いも良いですが

絶対おすすめは年間購読よん。

 

 

私の記事だけでなく

保護者対応の秘訣や障害児保育について

月ごとの遊びに、歌遊び、壁面。

 

 

保育情報が満載じゃけん。

 

 

ぜひぜひご検討くださいね。

 

★★★★★★★★

 

 

★★★★★★★★

 

 

のメルマガの読者登録は

まだまだ受付中です!!

 

忙しい毎日の

一息付けるココロのサプリメントとして

活用してください(*´▽`*)

 

あなたの

保育・子育てに一つでも

お役に立てる配信になれるよう

心を込めて送ります!!

 

購読申し込みは↓↓↓をクリックしてね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

私の書籍
「保育者のためのアンガーマネジメント入門」
「保育者のための子どもの怒りへの関わり方」「読みやすい!」
「わかりやすい!」
と絶賛、高評価~(*´▽`*)

Amazonで絶賛販売中!
お申し込みは、今すぐ!申込

 

 

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里でした。