全国保育士会発行の「保育士会だより」で連載するよ!

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里です。

 

★★★★★★★★

 

最近は立て続けに

保育園や子ども園での講演会のご依頼が続いています。

 

 

私が20年間お世話になった

岡山市の公立保育園なので

一緒に保育をしていた先輩方が

園長先生や副園長先生になられてて・・・

 

 

 

 

講演後、先輩先生方(すでに園長先生)と

おしゃべりをしながら・・・

 

あ~~

私も退職してなければ

そろそろ責任ある立場として

働いとったんかもしれんな~

なんて思いながら、お茶を頂いてきました。

 

 

 

でも

今の私の仕事も

別の意味で責任のある仕事じゃな、

とも思ってます。

 

 

保育士を20年続けてきた私じゃから

アンガーマネジメントを保育に活かした私じゃから

伝えられることがある!って(*´▽`*)

 

 

 

保育士として内側からの

保育現場改革には限界があるけど・・・

 

 

今の私の立場なら

保育現場の外側から

内側にいるたくさんの保育者の皆さんに

発信し続けることで

アンガーマネジメントの輪を

広げていけるんじゃないか、ってね。

 

 

私一人の力は

微々たるもんじゃけど・・・

 

私の話や文章を通して

保育現場にアンガーマネジメントが必要じゃって

思ってくれる保育者が

自分の園で実践してくれれば

そこにいる子どもや保護者

そして保育者自身も

心が楽になり笑顔が増えていくでしょ。

 

 

そうやって

あちこちで

いろんな保育者の実践が続いていけば

日本の保育現場の人的環境は

かなりレベルアップすると思うんよ。

 

 

物的環境は金銭的に

とか

物理的に無理ってこともあるかもしれんけど

 

 

 

人的環境は

一人一人の気持ちの持ち方で

変えることはできるんじゃと思う。

 

 

実践済みじゃから

これは保証する(#^.^#)

 

 

じつは

私、来年度の全国保育士会の季刊誌

「保育士会だより」で連載執筆

することになったんです。

↑↑↑これは、2019年度の保育士会だより↑↑↑

 

 

 

全6回の

アンガーマネジメントシリーズ連載です。

 

 

全国保育士会の会員は

約18万7千人!!!

 

 

私の文字発信を

実際に保育現場で働く保育士さんや

保育教諭の皆さんが読むことになります~。

 

 

めちゃめちゃ嬉しい~~~。

 

 

でも

責任重大~~~。

 

 

だからこそ

自分が経験してきたことを

「ホンマに役立つんよ」

「絶対、取り入れた方がええって!!」

という、エピソードを含めながら

生の声として伝えていくぞ!

 

と、意気込んでます。

 

 

もし

あなたが全国保育士会の会員なら

令和2年5月発行の296号から

令和3年3月発行301号まで

全6回をじっくり読みこんでみてくださいね。

 

 

★★★★★★★★

 

 

★★★★★★★★

 

 

のメルマガの読者登録は

まだまだ受付中です!!

 

忙しい毎日の

一息付けるココロのサプリメントとして

活用してください(*´▽`*)

 

あなたの

保育・子育てに一つでも

お役に立てる配信になれるよう

心を込めて送ります!!

 

購読申し込みは↓↓↓をクリックしてね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

私の書籍
「保育者のためのアンガーマネジメント入門」
「保育者のための子どもの怒りへの関わり方」「読みやすい!」
「わかりやすい!」
と絶賛、高評価~(*´▽`*)

Amazonで絶賛販売中!
お申し込みは、今すぐ!申込

 

 

ココロ力を育む

「気持ちコミュニケーション」で保育改革

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里でした。