コロナで、イライラ子育てしていませんか?

を育む

持ちミュニケーション

 

 

 

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里です。

★★★★★★★★

 

 

お久しぶりでございます。

 

 

 

ながらく

ブログをほったらかしにしておりました。。。

 

 

 

ここ2ヵ月。

 

 

 

とにかくひたすら

パソコンに向き合ってました。

 

 

コロナちゃん蔓延で

講演会のお仕事は

ビックリするくらいキャンセル続きで

超暇人となった私は・・・

 

 

息をひそめ

黙々とパソコンに向かい

執筆活動に精を出しておりました。

 

 

 

 

 

お陰様で

2か月もかからず

原稿仕上げてやりました~~~。

 

 

 

やったぜ!!!

 

 

 

来週中旬くらいには

詳細をお伝えできると思います。

 

 

★★★★★★★★

私のお仕事にも

大打撃を与えてくれちゃってる

今、話題のコロナちゃん。。。

 

 

ニュースで見ると

関東、関西方面は

感染の危機にさらされながらの生活。

 

 

そしてその危機は

日に日に全国各地へと

広がっています。。。

 

 

 

心身ともに

ほとほと疲れ果ててしまう状況でしょう。

 

 

子育てしていると

イライラは募っちゃうしね。。。

 

 

そのコロナで

イライラ子育てを

少しでもアンガーマネジメントで

解消できんもんかと思いまして

メルマガで情報配信しています。

 

 

私が以前

「岡山県保協だより」で

発信させてもらったコラムを

紹介させてもらってます。

 

 

 

タイトルは~~~

ジャジャジャジャーン

 

「気持ちが楽になる子育てライフ」
~上手に怒るミッションにチャレンジ!~

 

 

子育ては、腹の立つことが満載ですよね。

 

 

どうしてもイライラしてしまう。

 

 

 

怒りたくないのに、怒ってしまう。

 

 

 

「子育てと怒り」は
切っても切れない関係かもしれません。

 

 

 

親にとって
「怒り、イライラ解消法探し」は永遠の課題とも言えます。

 

 

 

でも
ここであえて言わせてもらうなら
「怒ることは悪くない!」

 

 

 

怒りは、感情の1つに過ぎません。

 

 

 

楽しい、嬉しい、悲しいと同じように、
怒りも自然に沸き起こる。

 

 

 

人間にとって当たり前の感情で
善悪などないのです。

 

 

 

では、なぜ私たちは
怒ることに否定的なのでしょう?

 

 

 

それは
「後悔しているから」ではないですか?

 

 

 

これからお話する
アンガーマネジメント

 

 

 

後悔しない怒り方をするための
心理トレーニングです。

 

 

 

つまり
「上手に怒るための方法」であり

 

 

 

自分に合った
「怒り、イライラ解消法探し」をすることです。

 

 

 

今回は
初心者編の3ステップをお伝えします。

 

 

 

あなたは
今後の幸せな子育てを手に入れるための
ミッションにチャレンジするのです!

 

 

 

ステップ1
「衝動コントロール」

 

 

 

ミッション目標は、「落ち着く」

 

 

 

怒りを反射的に爆発させず

 

 

 

一呼吸置くために6秒待つのが
最初のミッションです。

 

 

 

落ち着くことができれば、怒りは暴走しません。

 

 

 

テクニックとしては
「6秒ルール」があります。

 

 

「1~6までゆっくり数える」だけなので
誰でもどこでも簡単にでき、最もポピュラーです。

 

 

 

が、

 

 

 

6秒で怒りはおさまらない!
とほとんどの方が言います。

 

 

 

その場合
6秒待つためのミッション目標を
見失っているかもしれませんね。

 

 

 

「落ち着く」を目指しているのを
忘れないようにしましょう。

 

 

これは

前回のメルマガで

お伝えした内容です( *´艸`)

 

 

もし、

良かったら

メルマガ登録して

続きをチェックしてみてね。

 

メルマガ登録は こちら(クリックしてね)

 

 

私の書籍
「保育者のためのアンガーマネジメント入門」
「保育者のための子どもの怒りへの関わり方」今、読書されている方が多いのか、、、
「保育者のためのアンガーマネジメント入門」は
アマゾンでも入荷待ちのようです。

 

 

 

もしよかったら
チェックしてみてくださいね( *´艸`)

 

 

お申し込みは、今すぐ!申込

 

 

colorful communications

保育コミュニケーター 野村恵里でした。